topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

控えめラティオス - 2012.03.29 Thu

(お知らせ:ブログトップに記事一覧リンク集まとめてます(ノ)'ω`(ヾ)よっ)
TOPはここから!


~予約投稿枠(後日わかりやすいように再編集します。)~


ラティオスのススメ




最近ちまたでは男の娘ラティオスが結構出てきている。

それもイイんだけどラティオスを使う立場としては…


甘えた調整を上から殴りたい。


って事で控えめです(σ゛)'Д゚(ヾ)


一時期前に増えたたメガネ流星耐え眠るかごミトム

ミトム



穏やかH252D156(145-168)

割合: 85.9%~101.2%
回数: 乱数1発 (6.3%)




ダメージ: 147~174
割合: 93.6%~110.8%
回数: 乱数1発 (62.5%)


ここまで持っていけます。


臆病メガネラティの流星を乱数切っている場合→60%強
    確定で耐えるように調整している場合→50%前後

で落とせます。


他の技も見ていくと…

慎重ハッサムを見ましょう。


ハッサム



波乗りand10万確3調整ハッサム
実数値:
慎重:H252、D156振り(177-132)


割合: 41.8%~49.7%
回数: 確定3発



割合: 46.3%~54.8%
回数: 乱数2発 (64.5%)


ここまで持っていけますね。


さらに草結びです。


これは受けに来るバンギに読みで打ちます。

バンギ



受けループが考えられるので
慎重H252、D204振り(207-160)@残飯


割合: 53.3%~63.5%
回数: 確定2発
(残飯回復込み乱数2)



割合: 58.4%~69.7%
回数: 確定2発

残飯込み確定2発まで持っていけますね。




ここまで控えめにすることによるメリットを
淡々と述べてきました(。-ω-。)


しかし、もちろんデメリットもあります。


Sの上昇補正をかけることが出来ずに、
全振りにしてもSが実数値162となり95族抜きになることです。


ガブやマンダにも抜かれて、さらに、
98族のサザンまで抜かれるのはかなり危険です。

ですが・・・


それぞれの相関関係を見てみましょう。

タスキは抜いておきます。

【早い】

スカーフラティ
ラティ


>スカーフガブ
ガブ


>スカーフマンダ
マンダ

>スカーフサザン
サザン


>メガネラティ
ラティ


>鉢巻きガブ
ガブ


>メガネマンダ
マンダ


>メガネサザン
サザン


ですね。


不確定要素としては、スカーフマルデブあたりでしょうか。

デブ



皆様は竜が偶発対峙した時にどう思考していますか?



自分がスカーフラティならもちろん突っ張るし…

上の相関関係が頭に入っているならば、
メガネマンダでラティに突っ張ることはありません。



なにが言いたいかというと…


ラティといえば臆病CSという概念を逆手にとれます。


なのでSは思いっきり落としても構いません。

たとえ、メガネ臆病最速だとしても、
スカーフガブ始め、スカサザン・スカマンダには勝てません。


ブラフを使いましょう!ノ)゚Д゚(ヽ


私自身はマルデブに抜かれない程度の実数値146まで下げております。


ここはPTとの兼ね合いによって変わってきます。



では、纏めを!

パターンA(S全振り)
控えめラティオス@メガネ
努力値:H6 C252 S252(めざ赤:H6 B4 D4 C248 S 248)
実数値:156 × 100 200 130 162

パターンB(耐久調整)
控えめラティオス@メガネ
努力値:H36 B92 C252 S128
実数値:160 × 112 200 130 146




パターンAは…
ただのブッぱです。


パターンBは…
意地っぱバンギのジュエル追い打ち+砂ダメ耐え
グロスの冷凍P+バレッドP耐え
にしてあります。



ちょっとたらたらと長くなりましたがこの辺で!



またねーヽ(。ゝω・)ノ☆;:*

スポンサーサイト

先送り(さきおくり)輝石ヤミカラス - 2012.04.23 Mon

(お知らせ:ブログトップに記事一覧リンク集まとめてます(ノ)'ω`(ヾ)よっ)
TOPはここから!





【ダブル先送り(さきおくり)輝石ヤミカラスのススメ】


                    198.gif


【概要】

夢特性で悪戯心を習得し、ちょっと見かけるようにはなってきてるけど
使用者もそこまで多くないですね(´・ω・`)
しかし、その豊富な補助技は同じ悪戯心のボルトロスやエルフーンより多いです。
なので今回はダブルでも使えるヤミカラスを作ります。
しっかりとボルトロスやエルフーンとも差別化はします(b'V`)



【特性】

悪戯心を使います。
優先度を+1にする素晴らしい特性ですね。
ボルトロス・エルフーンが有名です。



【性格】

慎重(D:up C:down)



【持ち物】

進化の輝石



【努力値】

パターンA:H252 B4 D244 S4(メガネラティクラスを指標にしてます)

[ダメージ計算:特殊]
C182ラティオス(無補正ブッパ)のメガネ流星群
割合: 84.4%~99.4%
回数: 確定2発


パターンB:H188 B132 D188(特殊耐久を落とし物理方面をカバー)

[ダメージ計算:物理]
A196グロス(コメバレでラティ落とし)のコメットパンチ
ダメージ: 94~112
割合: 59.1%~70.4%

A196グロスのバレットパンチ
割合: 24.5%~28.9%

[ダメージ計算:特殊]
C182ラティオス(無補正ブッパ)の珠流星群
割合: 83.6%~98.7%
回数: 確定2発


~参考値~
[ダメージ計算:与ダメージA無振り(不意打ちによるもの)]
H4ラティオス
割合: 61.5%~73%
回数: 確定2発

H156振り(H175)ラティアス
割合: 49.1%~59.4%
回数: 乱数2発 (99.61%)

H252振りシャンデラ
割合: 51.4%~62.2%
回数: 確定2発



【技構成】

[覚える変化技]
「黒い霧」「先送り」「ほろびのうた」「黒い眼差し」「あやしいひかり」「はねやすめ」
「にほんばれ」「フェザーダンス」等々

この中で特筆すべきは、「黒い霧」と「先送り」です。

~技構成例~
「黒い霧」「先送り」「挑発」「ふいうちor変化技」
軸は「黒い霧」「先送り」にしました(人'A`)

はっきりいうと、「ふいうち」を採用しないと
「挑発」で乙の型なのでエルフ・ボルトが居る時は素直に選出は控えましょう。。

採用の理由については下を見てください。


~確定技~
「先送り(さきおくり)」
対象の行動順をそのターンの一番最後にする技です。
今回の輝石ヤミカラスを作る一番の理由ですね。
本来高火力ATはSとCないしAに多くを割いている為に紙耐久である事が
多いです。それを逆手にとって、先送りにより高速ATの行動を強制的に
制限することにより先に処理できるようになります。
言うまでもなく、相手のPTは半壊せざるを得なくなります。。


「黒い霧(くろいきり)」
戦闘に出ているポケモンステータス変化をもとに戻す技です。
確定欄に入れたのは、横の相性として最大限の力を発揮できるで
あろうラティオスの補助のためです。
ラティに関しては、過去記事の控えめラティオスがコンボを決めた際の
破壊力が最大であります。
もちろん、最大火力の流星群を2回打つための技ですね。
ラティを採用しない場合は、ほぼ使うことがないので技採用の優先度は
選択に下げましょう('A`)


「挑発」
この型自体が挑発でほぼ腐るために必須です。
特性のおかげで先制で打つことができるので、
技スペは厳しいですが保険として入れておいて損はないでしょう。
エルフーンやボルトロス等のヤミカラスより早い挑発持ちが居る時は
選出は極力避けるべきです。


~選択技~
「ふいうち」
ダメージ計算の参考値に挙げておりますが、無振りでも最低限の
火力は確保できています。攻撃技の最有力候補です。


「追い風」
こちらのATが「先送り」をせずとも相手の初手選出にSで勝っている時に
使う場面が出てきます。「トリックルーム」には注意が必要です。
また、後発のすなかきドリュウズには先送りも十分に可能なのでPTの構築
により採用を決めていきましょう。
「先送り」とは違いヤミカラスが落ちた際にも効果が持続するのはGooD!
採用優先度は高めです。


「電磁波」
安定と信頼の電磁波です。PTのギミックとして組み込み易い技の一つですね。
ここで述べることはありません。PTにより採用していきましょう。


「くろいまなざし」
強力な縛り性能があります。
対面でこちらの優勢の場合は読み次第で一気に流れを引き寄せることが
できます(´Å`)


「あやしいひかりorいばる」
相手に打つなら前者ですがどうしても運要素が絡むのでそこまで採用価値は
高くありません。また威張るに関しても穏やかボルトロスの方が安定する
場面が高いです。電気枠をサンダー等で割いている場合は、この子に役割を
持たせても問題はないですが技スペが厳しいのが現実です。


「日本晴れ」
晴れPTは置いておき、天候上書きに使うことが多いです。
これは相手の天候PTがどうしても重い時に採用しましょう。


「ブレイブバード」
もうひとつの攻撃技候補です。
ダメージ計算は載せておりませんが、猿を確定で持っていけます。
優先して採用していく理由は薄いでしょう。



【運用方法】

基本的な方法は、中速高火力ATや高速紙耐久ATの補助です。

先送りをうつ相手はラティオスやスカーフくさいポケモン、ないし
すなかきドリュが主な相手でしょうか。

さらに記事を今書いている控えめラティオスとの横の相性はGooD(σ゛)'Д゚(ヾ)
先送り+流星群のコンボにより確殺ができます。



198.gif+ラティ


また上記にあるように十分な耐久は確保できているために、
ヤミカラス自身が1発は耐えることができます。

ということは・・・黒い霧+流星群のコンボが可能ですね!


控えめラティクラスの流星を2発いれた時点で相手のPTは半壊状態に
なるはずですb'∀`



短い内容ですが、このへんで失礼しますっ!

あと、ラティの記事がひどすぎるので時間あるときに改変します(ノ)ω(ヾ)


記事の書き方を試行錯誤してたら昔よく型を挙げていた
某サイトさんの記事構成に似たのは秘密・・・

ダブルバトル補助ギャラドス - 2012.05.09 Wed

(お知らせ:ブログトップに記事一覧リンク集まとめてます(ノ)'ω`(ヾ)よっ)
TOPはここから!



【ダブルバトル】補助ギャラドス【補完】

130.gif



【概要】

一応、補完を含めてテンプレ的な配分を載せていきます。
ギャラドスは、ATとしては「龍の舞」を使わなかれば火力不足です。
また、「威張る」によるコンボも電気技が多く飛び交う環境では安定しません(´A`)
しかし、威嚇という優秀な特性をもち、抵抗の多さ・抜群の少なさに
よる高耐久and一定火力の両立や豊富なサポ技がこの子の強みですね。
それを最大限に活かせるように努力値を振ってあげましょう(σ゛)'Д゚(ヾ)

ここは読み飛ばしてもおkです。復習を・・・
5世代のダブル環境下では、メガネラティorジュエルラティ耐えが
ラインになっているのでここは押さえておきたいところ。
最低限でも珠ラティを受けれるように配分しております。
基本行動としては、電磁波巻き+滝登りでダメージ+おまけで
行動不能を狙って良ければといったところ。
シャンデラとウルガモスにはある程度の強さを持っております。
格闘では、猿あたりでしょうか。

では、考察スタートです!o(`・ω´・+o)




【特性】

威嚇を用います。
ダブルではATとして用いるよりサポートにまわって
もらうためです。




【性格】

意地っ張り(A:up C:down)
or
陽気(S:up C:down)




【持ち物】

ソクノの実
安定した試行回数を確保するためにソクノ一択とします。




【努力値】

意地っ張り

パターンA:H164 A36 B4 D108 S196(191-165-100-X-134-126)


[ダメージ計算:特殊]
C182ラティオス(無補正252)のメガネ流星群
割合: 83.7%~99.4%
回数: 確定2発

C194サンダー(補正252)の10万ボルト
割合: 81.6%~97.3%
回数: 確定2発


[ダメージ計算:物理]
A186バンギラス(補正なし252)の岩雪崩
割合: 40.8%~48.1%
回数: 確定3発



パターンB:H212 A36 B60 D4 S196(197-165-107-X-121-126)


[ダメージ計算:特殊]
C182ラティオス(無補正252)の珠流星群
割合: 77.6%~92.8%
回数: 確定2発
砂ダメ込み耐え


[ダメージ計算:物理]
A204バンギラス(補正252)の岩雪崩
威嚇込み
割合: 40.6%~48.7%
回数: 確定3発
天候ダメ込み2耐え



陽気

パターンA:H164 A36 B4 D100 S204(191-150-100-X-133-139)
耐久は、意地っ張りパターンAと同じです。
Sのラインを最速85族抜きラインまで引き上げ。
のちのダメ計にあるがラティのメガネ流星を高乱数 (6.3%)
まで下げている。



パターンB:H164 A28 B60 D4 S252(191-149-107-X-121-146) 
最速を確保し、最速85族までに役割を持たせた型。
相手のクレセリアはもちろん、ミラーの時に心強い。


[ダメージ計算:特殊]
C182ラティオス(無補正252)の珠流星群
割合: 80.1%~95.8%
回数: 確定2発

C177サンダー(無補正252)の10万ボルト
割合: 82.7%~98.4%
回数: 確定2発


[ダメージ計算:物理]
A204バンギラス(補正252)の岩雪崩
威嚇込み
割合: 40.6%~48.7%
回数: 確定3発
天候ダメ込み2耐え



【S調整の参考値】

・無補正196振り(126)  最速バンギラス+2
・補正あり172振り(135) 最速70族抜き
・補正あり200振り(138) 準速85族抜き
・補正あり228振り(143) 最速ヒードラン抜き
・補正あり252振り(146) 最速80族抜き



【技構成】

~技構築例~
「電磁波・凍える風」・「守る」・「滝登り」・「挑発・毒々」
「電磁波・凍える風」・「守る」・「滝登り」・「恩返し・毒々」

~確定技~
「滝登り」
一致のメインウェポン。今回は命中と電磁波との
シナジーでこれを採用。

[ダメージ計算:与ダメージ補正ありA36振り]
‐対H4振りゴウカザル‐
割合: 107.8%~127.6%
回数: 確定1発

‐対H4振りシャンデラ‐
割合: 98.5%~119.1%
回数: 乱数1発 (93.8%)

‐対H252B20振りバンギラス‐
割合: 55%~64.7%
回数: 確定2発

‐対H116振りウルガモス‐
割合: 100.5%~120%
回数: 確定1発


~選択技~

「守る」
説明不要ですね。
アドを取りに行くために優先的に採用したい技。



「身代わり」
守るとの選択で採用。
「電磁波」でSが逆転した際にはアドがとれますが、
撒くまでは腐りやすいのが難点。



「電磁波」
今回の中心的な技であり、これでアドをとっていく。
凍える風との選択。



「凍える風」
全体攻撃+素早さ1段階ダウンの技。
襷つぶしが出来たりもするが、ダメージはおまけ程度に考えましょう。
また、半減でも3%は削れるので耐久調整崩しには使えます。
実質、S65~80族の相方ではかなりの効果を期待できます。

‐対H40振りボーマンダ‐
割合: 36.5%~43.4%
回数: 確定3発



「ストーンエッジ」
滝登りとの相性補完に。
龍全般、ミラーの対面、サンダー等への回答に。

[ダメージ計算:与ダメージ補正ありA36振り]
‐H4振りラティオス‐
割合: 39.7%~47.4%
回数: 確定3発

‐H156振りラティアス‐
割合: 32.5%~38.8%
回数: 乱数3発 (99.29%)

‐対H40B76振りボーマンダ‐
威嚇なし
割合: 65.1%~77.7%
回数: 確定2発

‐対無補正H252サンダー‐
割合: 55.8%~65.9%
回数: 確定2発



「恩返し」
トリトドン等が重い場合には迷わず採用を。

‐対H252B108トリトドン‐
割合: 28.4%~33.9%
回数: 乱数3発 (1.1%)

‐対水ロトム‐
割合: 32.2%~38%
回数: 乱数3発 (94.8%)



「毒々」
トリトドン等有効打がないポケモンへの回答。
「恩返し」との選択ではあるが、採用するのもあり。



「挑発」
トリル補助を封じるために入れます。PTが重い時には採用もあり。




【運用方法】

「電磁波」撒き撒きが基本行動です。で、「滝登り」を使ってダメージを稼ぐのではなくひるませてきましょう。
「凍える風」はPTとの相談で決めます。基本2体に刺さればSで抜かれることはよっぽどのことがなければ
ないと思いますヾ(oゝω・o)ノ))
猿ラティ・カポシャン・雨パ等にはある程度役割を持てるのでカバーしていきましょう。



~予約枠~
ちょっと時間がないのでここで止めておきます(;-ω-)a゙
週末にはこの記事を完成させます!そして、次の記事にも着手中でーす

でままた(人-ω・)

ダブルバトル控えめラティオス - 2012.05.10 Thu

(お知らせ:ブログトップに記事一覧リンク集まとめてます(ノ)'ω`(ヾ)よっ)
TOPはここから!




【ダブルバトル】控えめラティオス【ヤミカラスの相棒に】

         ラティ



【概要】


先日の記事の相方の控えめラティオスについて書いてゆきます(ノ)'ε`(ヾ)
ラティオスは現環境では補正なしメガネ(珠)流星群等が耐久調整の指標に
なっています。ですので、臆病ラティを使ったところで耐えられて反撃を受ける
可能性が高いです。そこで、性格を控えめにしてC上昇補正をかけてゆきます。
これにより、補正なし流星群確定耐え調整を50%の確率で落とせます。もちろん
相方のちょい押しで確定まで持っていけるので採用する価値は高いです。
しかし、控えめにすると相手へのブラフを中心とした立ち回りになるために
安定性に今ひとつ欠けます(@´・ω・)
そこで、相方に先日の記事に挙げたヤミカラスを用いて行動を安定させます。

ヤミカラスの記事はここ!

って、ことで考察スタートです!!!1




【特性】
浮遊しかないですね。




【性格】
控えめ(C:up A:down)




【持ち物】
ドラゴンジュエル
or
こだわり眼鏡
ジュエル推奨




【努力値】
※注意※
めざ炎を基本に考えているのであしからず。


パターンA:H124 B12 C248 D44 S80



[ダメージ計算:特殊]
C216シャンデラ(補正ありCブッパ)のシャドーボール
割合: 84.2%~99.4%
回数: 確定2発


[ダメージ計算:物理]
A161カポエラー(補正ありAブッパ)のジュエルふいうち
割合: 84.2%~99.4%
回数: 確定2発



パターンB:H124 B4 C248 D28 S104



[ダメージ計算:特殊]
C216シャンデラ(補正ありCブッパ)のシャドーボール
割合: 85.3%~101.7%
回数: 乱数1発 (6.3%)



[ダメージ計算:物理]
A161カポエラー(補正ありAブッパ)のジュエルふいうち
割合: 85.3%~100.5%
回数: 乱数1発 (6.3%)




【技構成】


~技構築例~

「流星群」・「守る」・「サイコショック(身代わり)」・「めざパ」
「流星群」・「守る」・「身代わり(エナジーボール)」・「めざパ」


~確定技~

「流星群」
言うまでもなく最高火力の一致技。
基本的にこれで上から抑えていきます。


[ダメージ計算:与ダメージ(ジュエル)]
‐対H236D180振り(H165D180)水ロトム‐
割合: 92.9%~109%
回数: 乱数1発 (50%)
(猿の猫だましorヤミカラスの不意打ちと合わせて確定1発)


‐対H212D52振り(H222D157)クレセリア‐
割合: 68%~80.1%
回数: 確定2発
(猿のオバヒと合わせて確1)


‐対H252D36振り(H218D107)トリトドン‐
割合: 100.9%~118.8%
回数: 確定1発


「守る」
説明不要ですね。
アドを取りに行くために優先的に採用したい技。


「目覚めるパワー炎(持ち物なし)」
‐対H236D68振り(H175D110)ハッサム‐
割合: 109.7%~130.2%
回数: 確定1発

C2段階下降
割合: 54.8%~66.2%
回数: 確定2発
(流星からのめざ炎でも確定)


‐対H236D92振り(H183D122)メタグロス‐
割合: 47.5%~56.2%
回数: 乱数2発 (76.6%)


‐対H252D180振り(H187D133)メタグロス‐
割合: 42.7%~51.3%
回数: 乱数2発 (5.1%)
(ヤミカラスの不意打ち1回入れると確定)



~選択技~


「サイコショック(持ち物なし)」
‐対H244B4D164振り(H156B127D166)カポエラー‐
割合: 92.3%~108.9%
回数: 乱数1発 (56.3%)
(ヤミカラスの不意打ち1回入れると確定)


‐対H28B84D156振り(H223B91D100)ハリテヤマ‐
割合: 88.7%~104.9%
回数: 乱数1発 (25%)
(ヤミカラスの不意打ち1回入れると確定)


‐対H156B148D84(H209B109D84)モロバレル‐
割合: 80.3%~94.7%
回数: 確定2発



「エナジーボール(持ち物なし)」
‐対H252D36振り(H218D107)トリトドン‐
リンド込み
割合: 46.7%~55.9%
回数: 乱数2発 (78.1%)

リンドなし
割合: 93.5%~111.9%
回数: 乱数1発 (62.5%)


‐対H236D180振り(H155D165)ロトム‐
割合: 47.7%~56.7%
回数: 乱数2発 (82.8%)



「身代わり」
アドを取るために。ヤミカラスの補助がなければ
貼ることは難しいので他を推奨。




【運用方法】


基本的には過去記事のヤミカラスを横に置いて選出します。
そして先送り+ジュエル流星群のコンボで上から押さえつけましょう。

カポのジュエル不意打ちと襷CS控えめシャンデラを完全にカバーすることにより
本来なら狩られるはずのポケモンを倒すことができアドを取りやすくなっております。

努力値振り自体は2パターン準備しておりますが、パターンBはヤミカラスの「追い風」ありきで
意地っ張りドリュウズにワンチャンを生ませていますがすべての技を
乱数耐えにしているので強くはお勧めできません。

また、PT構築をするにあたっては、猿をコンビニすると動きやすくなります。
PT構築は「しゃるろってstandardPT」とでも名前をつけて次回の記事でまとめます(ノ)'д`(ヾ)

立ち回りで留意する点は、前に控えめラティオスの勧めの記事に書いてあるので
そこを見ながら動かすといいでしょう。
控えめラティオスのシングル記事
よくも悪くも使い手の腕がものをいいます。
では、また次回に!

【ダブル】意地っ張りメタグロス【調整・配分】 - 2012.07.09 Mon

(お知らせ:ブログトップに記事一覧リンク集まとめてます(ノ)'ω`(ヾ)よっ)
TOPはここから!



【はじめに】

補完的な意味合いを含めて載せていきます。
ここに出ている調整はテンプレートを中心に語っていきます。
オリジナルは殆どないので注意してください(σ゛)'Д゚(ヾ)
メタグロスは、優秀なタイプ・特性にてダブルバトルを象徴するようなポケモンですね。
600族からの火力・耐久ともに申し分のない存在。
意地っ張りメタグロスの調整・育成例であり、他の性格等は除外しています。




 
【特性】

クリアボディーを用います。
威嚇が入らない+αの優秀な特性ですね。





【性格】

意地っ張り(A:up C:down)





【持ち物】

調整により変わっていきますが候補のみ羅列していきます。
採用例は後ほど述べていきます。

[ラムの実]
採用率が最も高いアイテム。
特性により威嚇が通らない事や状態異常技の対象にもなりやすい。
クレセリアやサザンドラを横に置き「威張る」を入れるときにも採用。

[各種ジュエル]
「大爆発」の底上げに採用。
他のタイプでは確定数をずらすために採用される。

[各種半減味]
オッカの実によりシャンデラ等の炎技を擬似的に受けることが出来る。
他はシュカの実があり、ガブリアス・ランドロス等を対象にした場合に用いる。







【調整の参考値】

[与ダメージ(補正あり想定)]

A179(努力値:60):アームハンマーで207-131(H252B4)バンギラス確定1発
         ジュエル思念の頭突きで157-127(H252)FCロトム確定2発


A180(努力値:68):コメットパンチで175-115(H156B20)ラティアス確定2発


A184(努力値:100):A1段階上昇コメットパンチで156-100(H4)ラティオス確定1発


A187(努力値:116):ジュエル思念の頭突きで221-114(H252B108)モロバレル確定1発


A188(努力値:124):A2段階上昇アームハンマーで187-151(H252B4)メタグロス確定2発


A189(努力値:132):A2段階上昇アームハンマーで187-152(H252B12)メタグロス確定2発
         ジュエル大爆発でH157-127(H252)FCロトム確定1発 


A198(努力値:148):思念の頭突きで171-100(H4)ボーマンダ確定2発


A192(努力値:156):A2段階上昇思念の頭突きで151-115(H4)キングドラ確定1発


A196(努力値:188):コメットパンチ+バレッドパンチで156-100(H4)ラティオス確定1発
         ジュエル大爆発でH195-106(H236B4)サンダー確定1発



             
[被ダメージ:物理(HP187:H252想定)]

B157(努力値:52):A205(補正有り252)ドリュウズの珠ドリルライナー確定耐え



[被ダメージ:特殊(HP187:H252想定)]

D112(努力値:12):C194(補正有り252)サザンドラの大文字確定耐え


D116(努力値:44):C216(補正有り252)シャンデラの熱風確定耐え


D122(努力値:96):C177(補正なし252)ボルトロスの10万ボルト確定2耐え


D125(努力値:116):C194(補正有り252)サンダーの眼鏡雷確定耐え


D126(努力値:124):C2177(補正なし252)サンダーの熱風超高乱数(0.39%)2耐え
         

D127(努力値:132):C125(補正なし4)ゴウカザルのオーバーヒート確定耐え


D128(努力値:140):C205(補正あり252)ボーマンダの熱風確定耐え


D136(努力値:204):C182(補正なし252)ラティオスの眼鏡流星群確定1.5発耐え

          
D137(努力値:212):C161(補正あり252)キングドラの雨珠ハイドロポンプ確定耐え        



[素早さ調整の参考値(補正なし)]

S82(努力値:0かつ個体値14~15):最遅クレセリア+1


S90(努力値:0):無振り70族(カポエラー・ニョロトノ・キリキザン・ルンパッパ等)

S93(努力値:20):S1段階下降時、最遅ハッサム-1


S95(努力値:36):無振り零度スイクン抜き


S99(努力値:68):187-133メタグロス残S振り抜き


S101(努力値:84):187-133メタグロス残S振り抜き


S107(努力値:132):無振りFCロトム抜き・4振りクレセリア抜き


S113(努力値:180):準速252振りユキノオー抜き


S114(努力値:188):凖速252振りバンギラス抜き





【技構成選択】

[技構築例]

「コメットパンチ」・「バレットパンチ」・「守る」・「+α」
「コメットパンチ」・「地震」・「思念の頭突き」・「守る」

技の構築は努力値配分やPTに於けるグロスの役割により異なるために
以下に候補技を挙げて、次項目の育成例にまとめる。


[技候補一覧]

候補の順番は優先度ではありませんのであしからず。

候補1:コメットパンチ
   タイプ一致のメインウェポン。命中は安定せず。

候補2:思念の頭突き
   鋼技の通りが悪い相手・等倍以上取れる相手への遂行技。
   格闘ポケモン・モロバレルにタイプ一致で抜群を取れる利点もあり。

候補3:アームハンマー
   格闘技なので範囲が広い。
   トリックルーム対策にも採用の価値あり。

候補4:地震
   範囲攻撃で火力は高くないが、メタグロスへの打点にもなる。
   この技を採用した場合はウォッシュロトムに完封されるために
   思念と共に採用されていることが多い。

候補5:岩雪崩
   サンダー・ギャラドス・ウルガモスへの打点となる。
     
候補6:大爆発
   ジュエルと共に用いることにより、PTメンバーによる処理の重い
   ポケモンを1発で持っていける可能性がある。
   
候補7:守る
   説明不要の技です。基本的には組み込んで行きたい所。






【努力値配分例(育成例)】


「パターン1(スタンダード1)」

努力値:H252 A36 B4 D180 S36

実数値:187-176-151-*-133-95

技構成:コメットパンチ バレットパンチ 守る +α

[A調整]
コメットパンチ+バレッドパンチ+珠反動でラティオス確定

[D調整]
補正ありキングドラの雨+珠ハイドロポンプ確定耐え




「パターン2(スタンダード2)」

努力値:H236 A36 B4 D156 S76

実数値:185-176-151-*-130-100

技構成:コメットパンチ バレットパンチ 守る +α 

[A調整]
コメットパンチ+バレットパンチ+珠反動でラティオス確定

[B調整]
メタグロスの地震確定2耐え

[D調整]
サンダーの熱風確定2耐え




「パターン3(クレセグロス)」

努力値:H252 A20 B4 D44 S188

実数値:187-173-151-*-116-114

技構成:コメットパンチ バレットパンチ 守る +α

[A調整]
コメットパンチ+バレットパンチでH207B133バンギラス確定

[S調整]
無補正252振りバンギラス抜き




「パターン4(ノーマルジュエル採用1)」

努力値:H220 A116 B4 D28 S132

実数値:183-187-151-*-115-107

技構成:コメットパンチ 大爆発 守る +α

[A調整]
ノーマルジュエル大爆発で252振りFCロトム確定

[D調整]
補正有り252サザンドラの大文字耐え




「パターン5(ノーマルジュエル採用2)」

努力値:H252 A116 B4 D124 S12

実数値:187-187-151-*-126-92

技構成:コメットパンチ 大爆発 守る +α

[A調整]
ノーマルジュエル大爆発で252振りFCロトム確定

[D調整]
補正なし4振りゴウカザルのオーバーヒート耐え
 



「パターン6(エスパージュエル採用1)」

努力値:H252 A116 B4 D124 S12

実数値:187-187-151-*-126-92

技構成:アームハンマー 思念の頭突き 守る +α

[A調整]
エスパージュエル思念の頭突きで補正有H252B108振りモロバレル確定
アームハンマーでH252振りナットレイ確定2

[D調整]
補正なし4振りゴウカザルのオーバーヒート耐え




「パターン6(エスパージュエル採用2)」

努力値:H252 A60 B4 D92 S100

実数値:187-179-151-*-122-103

技構成:思念の頭突き 守る +α

[A調整]
エスパージュエル思念の頭突き+思念の頭突きでH252振りFCロトム確定

[D調整]
補正なしC252振りシャンデラのダブル熱風確定耐え




「パターン7(最遅クレセ+1)」

努力値:H252 A116 B4 D132 S(個体値:14~15)

実数値:187-187-151-*-127-82

技構成:コメットパンチ 守る 岩雪崩 +α

[A調整]
アームハンマーでH185-B151メタグロスを確定2発

[B調整]
A205(補正有り252)メタグロスの地震高乱数2耐え(0.39%)

[D調整]
C177ボルトロス(補正なし252振り)の10万ボルト2耐え
C125(補正なし4振り)ゴウカザルのオーバーヒート高乱数耐え(6.3%)





「パターン8(シュカ)」

努力値:H252 A6 B20 D196 S36

実数値:187-171-153-*-135-95

技構成:コメットパンチ バレットパンチ アームハンマー 冷凍パンチ

[A調整]
アームハンマー+バレットパンチでH186(H4振り)ドリュウズを高乱数1発(0.01%除く)
冷凍パンチ+バレットパンチでH205-116(H172B4振り)までのガブリアス高乱数1発(最低乱数2引きを除く)

[B調整]
A182(補正なし252振り)ガブリアスの地震をシュカ込みで2耐え

[D調整]
雨珠キングドラのドロポン耐え
C182(補正なし252)ラティオスの眼鏡流星群確定1.5発耐え





【雑記】
ちょっと雑なまとめですが・・・
一応、参考までの数字として見てください。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフ(・ω・´)

しゃるろって

Author:しゃるろって
いらっさいましー(Pq・´ω`・)

TOPに記事一覧リンクあります。

・シングルRT100位圏内
・ダブルにわか勢でござる

まぁ、まったり
…しよーね(ノ)'ω`(ヾ)

カテゴリ

お知らせ (4)
TOP (1)
乱数調整 (18)
個別考察 (5)
組合せ考察 (2)
PT紹介 (12)
ポケモン努力値配分 (1)
BW2攻略 (4)
メモ帳 (1)
アプリ (1)
対戦考察 (6)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。