topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGSS・Pt4世代乱数調整の基礎知識 - 2012.06.15 Fri

(お知らせ:ブログトップに記事一覧リンク集まとめてます(ノ)'ω`(ヾ)よっ)
TOPはここから!


皆様おまたせしましたー!

~乱数調整の基礎知識~


やっていきましょー


まずはSEEDの意味について纏めていきます。
ここを理解することによって乱数で失敗した時の対処がかなりしやすくなります。





初期SEEDというものは、[0x]これを除いて8桁の数字「××○○△△△△」で構成されています。


サンプルとしてこれを使います→初期seed:0x20041813


では、それぞれの意味を理解していきましょう。




[0x]

この数字はPHSでは省かれてますね。
DDDLOOPでは出てきます。

この意味は、[16進数を使いますよ]という枕詞です。
乱数をするにあたっては影響を与えない子なので基本はシカトで大丈夫です。




[××]
ここは日付を表しています。[月×日+分+秒]の部分です。

ここでは、例として[20]が対応しています。
もちろん16進数なので(16進数)20=(10進数)32となります。
[月×日+分+秒]=32

計算の例を挙げると、
[月×日+分+秒]=32
        =1月1日2分30秒
となります。


注意点
月×日+分+秒は0~234なら+256しても問題はありません。
例を挙げると・・・
0=256
8=264
234=490
です。
これだけ例外としてしっかり頭に入れておきましょう。




[○○]
ここでは、時間を表しています。[何時]の部分です。
もちろん16進数なので(16進数)04=(10進数)04となります。
[何時]=4時




[△△△△]
ここでは、経過フレームと年数を表しています。[経過F(フレーム)+(設定した年-2000年)]の部分です。
もちろん16進数なので(16進数)1813=(10進数)6163となります。

計算の例を挙げると、
[経過F(フレーム)+(設定した年-2000年)]=6163
6120F+(2043ー2000)=6163
年=2043年
F=6120(102秒)
となります。





ここまで理解していれば簡単です。
では、実践にまいります(σ゛)'Д゚(ヾ)

・1匹目
性格 = おくびょう(シンクロ使用)
性格値:c5ee7cf6
個体値:31-14-31-31-31-31
初期seed:10b042f

前の記事で使った一番有名なこのSEEDを見ていきます。

初期seed:0×010b042f
[月×日+分+秒]=01(16進数)なので=1か257(←上にある256を足した数字)
[時間]=B(16進数)なので=11時
[経過F(フレーム)+(設定した年-2000年)]は、
042F(16進数)なので=1071F
よって
[経過F(フレーム)+(設定した年-2000年)]=1071+(設定した年-2000年)


綺麗に並べると・・・
[月×日+分+秒]=1or257
[時間]=11
[経過F(フレーム)+(設定した年-2000年)]=1071+(設定した年-2000年)
ですねー


カンのいい人は気づいていると思います!w

PHSのコピペを下に貼ります。

PHSkopipe.jpg


自分で計算した数字と全く一緒ですねー

ホント偉いo(゚Д゚)



って、今まで勉強してきたことは無駄じゃないかって?

そんなことは無いです(σ゛)'Д゚(ヾ)


乱数するに当たって一番困ることがあります。
徘徊(コイントス)・消費数はあっているのに希望の個体がでないことですね。


では、ラティオスで誰もが引いたことのある個体を例に話していきますね。

目標の個体はこれとします。
徘徊
・1匹目
性格 = おくびょう
性格値:c5ee7cf6
個体値:31-14-31-31-31-31
特性:1
めざパ:龍70
初期seed:10b042f
seed消費数:14
月×日+分+秒:1 or 257
時:11
フレーム+年-2000:1071

計算は省略します。

時間 : 51年 10月 20日 11時 24分、10秒ソフト選択し23.00秒後続きから
消費 : 眠りポケ2回+ペラップ3+ワタル強制1

しっかり徘徊位置を合わせて消費したのに・・・
性格:穏やか 
個体値:31-6-15-23-20-31
な子が来ちゃいました。


こういう場合は、ここで勉強した知識が役に立ちます。

まずは、今引いているSEEDを逆探知します。
PHSを開いて青パネルを使用します。

記入の仕方は、画像のとおりです。


PHSao.jpg



今回は個体値で入力していますが、
もちろん能力値でも入力して構いません。
検索かけるF数は2000位まで広げてください。

結果だけピックアップします。

個体値と性格値の条件に合う乱数パターン数:1

・1匹目
初期seed候補:b042f
分+秒:56
時:11
フレーム:1020
1つ目の性格値生成seedの位置:14
性格値:20ee63f6 ♂ ふゆう
個体値:31-6-15-23-20-31

終了


穏やかの個体のSEEDは、[b042f]=[000b042f]ですね。
目標のものと見比べてみましょう。

目標の初期seed:010b042f
出た初期seed:000b042f


この2つの違いは・・・
上位2桁の[01]と[00]の違いです。
上位2桁は勉強したとおり、[月×日+分+秒]にあたります。

16進数で[1]だで違うので、10進数でも[1]の差になります。

目標に合わせるのは[月×日+分+秒]を1だけ増やせばおkですね。

このズレが出た場合は、1分増やして、
51年10月20日11時25分10秒ソフト選択し23.00秒後続きからとしましょう。


これで目標の個体が来れば問題なしです。


ここまでの知識があれば、
SEEDから計算できるようになるとずれた時の対処ができる。
ブログでSEEDしか載ってない時にでも自分で計算できるようになります。
などなど役に立ちますね。

乱数は、ブログのコピペでも構いませんが一応ずれた時に自分でも計算できる
最低限の知識を持っているとより捗ります。


じゃあ、またねー

次は予定ドーリ空白時間について話すますーヾ( ^ω^)ノ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://osakisan.blog.fc2.com/tb.php/14-61121ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HGSS固定準伝(伝説)乱数方法:臆病5V «  | BLOG TOP |  » HGSS徘徊準伝(ラティオス・ラティアス)乱数方法:臆病5V

プロフ(・ω・´)

しゃるろって

Author:しゃるろって
いらっさいましー(Pq・´ω`・)

TOPに記事一覧リンクあります。

・シングルRT100位圏内
・ダブルにわか勢でござる

まぁ、まったり
…しよーね(ノ)'ω`(ヾ)

カテゴリ

お知らせ (4)
TOP (1)
乱数調整 (18)
個別考察 (5)
組合せ考察 (2)
PT紹介 (12)
ポケモン努力値配分 (1)
BW2攻略 (4)
メモ帳 (1)
アプリ (1)
対戦考察 (6)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。