topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGSS・Pt4世代乱数調整の基礎知識 - 2012.06.15 Fri

(お知らせ:ブログトップに記事一覧リンク集まとめてます(ノ)'ω`(ヾ)よっ)
TOPはここから!


皆様おまたせしましたー!

~乱数調整の基礎知識~


やっていきましょー


まずはSEEDの意味について纏めていきます。
ここを理解することによって乱数で失敗した時の対処がかなりしやすくなります。





初期SEEDというものは、[0x]これを除いて8桁の数字「××○○△△△△」で構成されています。


サンプルとしてこれを使います→初期seed:0x20041813


では、それぞれの意味を理解していきましょう。




[0x]

この数字はPHSでは省かれてますね。
DDDLOOPでは出てきます。

この意味は、[16進数を使いますよ]という枕詞です。
乱数をするにあたっては影響を与えない子なので基本はシカトで大丈夫です。




[××]
ここは日付を表しています。[月×日+分+秒]の部分です。

ここでは、例として[20]が対応しています。
もちろん16進数なので(16進数)20=(10進数)32となります。
[月×日+分+秒]=32

計算の例を挙げると、
[月×日+分+秒]=32
        =1月1日2分30秒
となります。


注意点
月×日+分+秒は0~234なら+256しても問題はありません。
例を挙げると・・・
0=256
8=264
234=490
です。
これだけ例外としてしっかり頭に入れておきましょう。




[○○]
ここでは、時間を表しています。[何時]の部分です。
もちろん16進数なので(16進数)04=(10進数)04となります。
[何時]=4時




[△△△△]
ここでは、経過フレームと年数を表しています。[経過F(フレーム)+(設定した年-2000年)]の部分です。
もちろん16進数なので(16進数)1813=(10進数)6163となります。

計算の例を挙げると、
[経過F(フレーム)+(設定した年-2000年)]=6163
6120F+(2043ー2000)=6163
年=2043年
F=6120(102秒)
となります。





ここまで理解していれば簡単です。
では、実践にまいります(σ゛)'Д゚(ヾ)

・1匹目
性格 = おくびょう(シンクロ使用)
性格値:c5ee7cf6
個体値:31-14-31-31-31-31
初期seed:10b042f

前の記事で使った一番有名なこのSEEDを見ていきます。

初期seed:0×010b042f
[月×日+分+秒]=01(16進数)なので=1か257(←上にある256を足した数字)
[時間]=B(16進数)なので=11時
[経過F(フレーム)+(設定した年-2000年)]は、
042F(16進数)なので=1071F
よって
[経過F(フレーム)+(設定した年-2000年)]=1071+(設定した年-2000年)


綺麗に並べると・・・
[月×日+分+秒]=1or257
[時間]=11
[経過F(フレーム)+(設定した年-2000年)]=1071+(設定した年-2000年)
ですねー


カンのいい人は気づいていると思います!w

PHSのコピペを下に貼ります。

PHSkopipe.jpg


自分で計算した数字と全く一緒ですねー

ホント偉いo(゚Д゚)



って、今まで勉強してきたことは無駄じゃないかって?

そんなことは無いです(σ゛)'Д゚(ヾ)


乱数するに当たって一番困ることがあります。
徘徊(コイントス)・消費数はあっているのに希望の個体がでないことですね。


では、ラティオスで誰もが引いたことのある個体を例に話していきますね。

目標の個体はこれとします。
徘徊
・1匹目
性格 = おくびょう
性格値:c5ee7cf6
個体値:31-14-31-31-31-31
特性:1
めざパ:龍70
初期seed:10b042f
seed消費数:14
月×日+分+秒:1 or 257
時:11
フレーム+年-2000:1071

計算は省略します。

時間 : 51年 10月 20日 11時 24分、10秒ソフト選択し23.00秒後続きから
消費 : 眠りポケ2回+ペラップ3+ワタル強制1

しっかり徘徊位置を合わせて消費したのに・・・
性格:穏やか 
個体値:31-6-15-23-20-31
な子が来ちゃいました。


こういう場合は、ここで勉強した知識が役に立ちます。

まずは、今引いているSEEDを逆探知します。
PHSを開いて青パネルを使用します。

記入の仕方は、画像のとおりです。


PHSao.jpg



今回は個体値で入力していますが、
もちろん能力値でも入力して構いません。
検索かけるF数は2000位まで広げてください。

結果だけピックアップします。

個体値と性格値の条件に合う乱数パターン数:1

・1匹目
初期seed候補:b042f
分+秒:56
時:11
フレーム:1020
1つ目の性格値生成seedの位置:14
性格値:20ee63f6 ♂ ふゆう
個体値:31-6-15-23-20-31

終了


穏やかの個体のSEEDは、[b042f]=[000b042f]ですね。
目標のものと見比べてみましょう。

目標の初期seed:010b042f
出た初期seed:000b042f


この2つの違いは・・・
上位2桁の[01]と[00]の違いです。
上位2桁は勉強したとおり、[月×日+分+秒]にあたります。

16進数で[1]だで違うので、10進数でも[1]の差になります。

目標に合わせるのは[月×日+分+秒]を1だけ増やせばおkですね。

このズレが出た場合は、1分増やして、
51年10月20日11時25分10秒ソフト選択し23.00秒後続きからとしましょう。


これで目標の個体が来れば問題なしです。


ここまでの知識があれば、
SEEDから計算できるようになるとずれた時の対処ができる。
ブログでSEEDしか載ってない時にでも自分で計算できるようになります。
などなど役に立ちますね。

乱数は、ブログのコピペでも構いませんが一応ずれた時に自分でも計算できる
最低限の知識を持っているとより捗ります。


じゃあ、またねー

次は予定ドーリ空白時間について話すますーヾ( ^ω^)ノ

HGSS徘徊準伝(ラティオス・ラティアス)乱数方法:臆病5V - 2012.06.19 Tue

(お知らせ:ブログトップに記事一覧リンク集まとめてます(ノ)'ω`(ヾ)よっ)
TOPはここから!


HGSS徘徊乱数の方法(徘徊臆病5Vを例にしてます。)
(ラティオス・ラティアス)


ちょっとながーめの記事になりまーすっよ(σ゛)'Д゚(ヾ)


【準備編(乱数の前に)】


1:乱数に必要なツールを揃える


[おひるごはん様作成のPHSをダウンロード]

このソフトがあれば、第4世代乱数は殆どカバーできます。
リンクはコチラから。

[ストップウォッチを準備する]

乱数調整では、0.03秒単位の目押しが必要です。
ここでは、エメタイマーを推奨します。
リンクはコチラから。


2:HGSSのソフト側で準備する


[ストーリーを所定のところまですすめる]

・シナリオは、ラティのイベントを発生させておく。

・ラティが徘徊しだすのでそれを倒しておく。

・ライコウ・エンテイが徘徊している状態のままにしておく。

・「おしゃべり」を覚えたペラップを準備する。

・ペラップがいない場合は「眠り」状態のポケモンを準備する。




【準備編(乱数の下準備)】


[四天王を全員倒しワタルの部屋まで進めておく]

渡す
ここですね。

必要なのは、
・「眠り」状態ポケモン

・おしゃべりを録音したペラップ

・あとはワタルを倒せる程度のポケモン

wataru.jpg
こんな感じです!「眠り」ポケモンは必ず先頭においておきましょう。


[PHSで欲しい個体を見つける]

~今回は例として「臆病5V」を探します~

・凖伝説ポケモン(シンクロ不可)にする。

・HGSSなので「金銀」にチェックを入れる。

・Aは無視するので、「攻撃を無視」にチェックを入れる。

・その他は理想個体なので「31~31」と入力する。

・他は
  「0~500だけ前のSEEDを出力」
  「600~1000Fで出てくるポケモンを表示」
  とする。

下の画像を参考に入力してください。

徘徊ラティ


・入力が終わったら「実行」ボタンをポチる。

[PHSの結果から乱数に使うSEEDを選ぶ]

・検索結果が表示されたらその中から1個選びます。

・選び方としては、「SEED消費数が少ない」、「フレーム+年が少ない」の
 2点をポイントに選んでいきます。1番の優先事項は「SEED消費数」にしましょう。

ラティ徘徊のSEED



・上の画像のようにSEEDを決定する。




[選んだSEEDを元に計算をしていく~結果の見方~]

・1匹目
性格 = おくびょう
性格値:c5ee7cf6
個体値:31-14-31-31-31-31
特性:1
めざパ:龍70
初期seed:10b042f
seed消費数:14
月×日+分+秒:1 or 257
時:11
フレーム+年-2000:1071

・では、1つ1つ項目ごとに解説していきます。

「性格」
そのままですね。狙っている性格が表示されています。

「性格値」
狙ってる個体の性格値です。通常色乱数の場合は
特に気にする項目ではありません。

「個体値」
そのままで、狙う個体値になります。

「特性」
伝説では関係ありませんね。一応、1が特性1、2が特性2です。

「めざパ」
めざパのタイプと威力を表しています。

「初期SEED」
今回狙うSEEDです。

「SEED消費数」
ペラップ若しくは眠りポケモンを使って消費する数です。

「月×日+分+秒」
これを元に時間調整します。詳しくは後述。

「時」
これを元に時間調整します。詳しくは後述。

「フレーム+年」
これを元に時間調整します。詳しくは後述。



[選んだSEEDを元に計算をしていく~計算の実践~]

月×日+分+秒:1 or 257
時:11
フレーム+年-2000:1071


まずはバラして一個ずつ考えましょう。
「フレーム+年-2000:1071」最初はコチラから片して行きましょう。
まずはフレームを理解しましょう。
簡単に言えば60F(フレーム)=1秒です。
DSでは、2000年~2099年までしか選べませんね。
そのため。なるべく60F(フレーム)で割り切れて
1071に近くなる数字を探します。


※60Fごとに計算するのは今後使うためです。

計算すると、1030F(17秒)がいちばん近いですね。

検算です。
フレーム+年-2000=1071

代入すると・・・

1020+2051-2000=1071

で問題無いですね。

年は2051年です。

「月×日+分+秒:1 or 257」
次にこちらの計算です。

「257」を選びましょう。

秒の計算は少々の準備が必要です。
3つのステップを足す必要があります。

~ステップ1~
上であげている17秒(1020F)

~ステップ2~
DSの空白時間(約6秒)

~ステップ3~
ソフト選択までの時間(10秒)

これを足すと・・・
17秒+6秒+10秒=33秒

月×日+分+秒=257
33秒を代入して・・・

月×日+分+33=257
月×日+分=224
12×20+分=224
10月×20日+24分=224

となります。

ですので・・・

上のと合わせると・・・

2051年10月20日11時24分33秒となります!!

コレがゲーム開始の時間です。
所謂ところの「つづきからはじめる」の時間です。

では、ソフト選択の時間はと言うと・・・

2051年10月20日11時24分10秒となります!!

~ステップ2~に書いた時間ですね。


さて、まとめるとこうなります。

時間本物

DSの時計を2051年10月20日11時24分に合わせる。


jikannsenntaku47.jpg


2051年10月20日11時24分10秒にソフト選択。



HGSS6.jpg

2051年12月20日11時4分33秒につづきからはじめる。

です。





【SEEDを合わせる】


上の方法で時間を合わせるのは毎度おなじみエメタイマーを使用します。

10秒と33秒なので・・・
「10秒前からカウント開始」
「時間:23」
になります。

下の画像のようにセット

hgss7.jpg





【SEEDの確認】


ここではまたPHSに戻ります。
黄色パネルと言われる「SEED調整」の画面を出します。
デフォではこんな感じですね。

koteinokiiro.jpg


必要箇所を埋めて行きましょう。
「SEED」
ここに最初に出したSEEDを入れ込んでいきます。

「前後出力数」
ずれた分の数字を出してくれます。最初は大体100にしましょう。
なれたら30前後で構いません。

「金銀徘徊」
今回は徘徊位置によりSEEDが合ってるかどうか確認します。
ここを選択しましょう。

「金銀電話」
徘徊ポケモンを全部捕まえている時にはここを使います。
今回は使わないのでほっといておkです。

「コイントス」
Ptで使います。HGSSでは関係はありません。

「2刻みで出力」
最初はチェックを入れなくていいです。

「エンテイを先に処理」
ここもほっといておk

「ライコウ」「エンテイ」「ラティ」
今現在、徘徊しているポケモンにチェックを入れます。
ここでは3匹残っていると考えるので3つともチェックを。


以上に入力し終えたら実行ボタンをポチりましょう。

黄色徘徊


すると上の画像のような結果が出ているはずです。


今回目指しているのは、
010b042f:ライコウ:30 エンテイ:34ですね。

ですのでポケギア上は下の画像のところにポケモンが
来ていたら問題無いです。

徘徊位置






※注意事項※
SEEDが上に1個ずれると:0.03秒早い
SEEDが下に1個ずれると:0.03秒遅い
と判断できます。
これを元に自分の押すタイミングをしっかりとはかりましょー

また、奇数分ずれていると目標のSEEDを100%引けなくなってしまいます。
このような場合は、年数をプラマイ1年しましょう。
偶数分のズレの戻るはずです。




【SEEDが合ったあと】


SEEDがあったら次に消費を行い目標の個体を出します。
今回は、seed消費数:14ですね。

では、HGSSの消費について少々勉強しましょう。
特に関係してくるのは・・・

・おしゃべりを覚えた(録音した)ペラップをステータスを見る:1回で1消費

・主人公の動き128歩ごと:手持ちの数だけ消費する

・徘徊系の位置決定:1匹につき1消費(ゲーム起動でも消費)

・ウツギ博士への電話:トゲピーを見せたあとなら、1回で1消費

・眠り状態のポケモンを連れ歩き状態にして話しかけると1回で4消費

・殿堂入り後の徘徊の位置の再決定で1匹につき1消費(例:ラティだけ倒して殿堂入りすると1消費)

です。

細かくまとめているサイトは、ぱらすーと様のブログに飛びましょう。
ばすらーと様のブログ


今回は14です。

徘徊ポケモンは2匹なので「2」消費

殿堂入り後の徘徊ポケモンの位置決定は倒しているラティのみなので「1」消費


残りの消費数は「11」必要です。

上の方法に当てはめると、
・ペラップを11回なかせる。

・眠りポケモンに2回+ペラップを3回なかせる。

・ペラップがいない場合は、眠りポケモンに2回+手持ち3匹にして128歩歩く


ですね。




【捕まえる】


規定の数を消費すると、あとは捕獲・ボール厳選のみです!
好きなボールを大量に持たせて、PP切れに注意しながら頑張りましょー




【ちょっとしたお知らせ】

固定乱数の時間決定が少々ずれていたので修正しています!ご迷惑をおかけしてすみません

ここに記載できなかった、乱数に関する知識は次の記事にまとめます。
内容としては、


・空白時間について
・徘徊ポケモンを使わないSEED合わせ

更新は今週に行います。

疑問・質問はメールフォームに送ってください。

では、またねー(σ゛)'Д゚(ヾ)

ポケモンBW2の乱数調整(パラメータ調べ+固定シンボル) - 2012.06.24 Sun

(お知らせ:ブログトップに記事一覧リンク集まとめてます(ノ)'ω`(ヾ)よっ)
TOPはここから!





【準備編】



[必要なソフトを揃える]

さびたコイルさんの、BW2対応のseedparamsearch2 ver1.00をダウンロード。
こちらからどうぞ。

さびたコイルさんの、BW2対応のSyokiSeedSearch4 ver2.00をダウンロード。
こちらからどうぞ。


[シナリオをすすめる]

固定シンボルの前でセーブします
(最短はチラーミーやウルガモスですが、今回はレベルの高いヒードランを使用します。)

dorann.jpg

この状態にしておきましょうね!





【実践編】


[BW2側で準備する]

今回は2022年2月2日11時11分に設定する
(語呂がいいのでこれを選びました。他がいいという方は好きにどうぞ)

下の画像のとおり
jikann.jpg

ゲームの選択は、2022年2月2日11時11分11秒とします
(4世代ほど正確にしなくて大丈夫ですのでDSのアナログ時計で大丈夫です)

BW2らん

このあとは空白時間+白い画面があります。ここでボタンをおしてはいけません。


image05.jpg
この画面ですね。


そして、しばらく待つと黒画面に反転します。


image06.jpg
ここからボタンを連打します!



BWrann4.jpg

「続きから はじめる」を選択。





BW2rann2.jpg

「通信を始めますか?」と聞かれるので、ノータイムで「いいえ」を選択。




BW2rann3.jpg

「C-GEARの機能が制限されますがよろしいですか?」と聞かれるので、ノータイムで「はい」を選択。





image11.jpg
そのまま連打でエンカウント。





image14.jpg
そのままマスターボールで捕まえましょう。



image15.jpg

そして、個体値を確認しましょう。



個体値の計算は、ポケモン徹底攻略か何処かで計算しましょう。
こちらへどうぞ。


今回捕まえた個体は、

H14 A31 B13 C17 D21 S20

でした。

これをメモ帳か何かに書いておきましょう。



BW2側での準備は終わりですのでセーブせずに消しましょう(適当個体なので。)





[ダウンロードしたソフト側で計算をする]

seedparamsearch2 ver1.00を起動させましょう。

image16.jpg

このような画面が出るはずです。


では、ここからは入れる数字を書いていきます。


「MACアドレス」
それぞれのDS本体により変わります。
BW2を起動してWi-Fi設定→オプション→本体情報で見ることができます。


「Vcount」
78~84
とします。


「timer0」
ブラック2とホワイト2で変わってきます。

ブラック2
1000~1200←任意的に範囲を広げています。
(下のリンクにありますが・・・1104~1107らしいですね)

ホワイト2
10CC~1130←任意的に範囲を広げています。
(下のリンクにありますが・・・10F7, 10F8, 10F9, 10FAみたいですね)

こちらのサイトにある数字が結果に出てくるはずです。


「frame」
初代DSは、8
DSライトは、6
です。
6~8と入力しましょう。


「G×start」
6000000~6000000
と入力しましょう。


「日付」
今回は、2022年2月2日11時11分11秒に起動したので、誤差も含めて・・・
2022年2月2日11時11分8秒~2022年2月2日11時11分16秒位にしましょう。


「消費」
今回のBW2では、消費は2強制でされるようです。
誤差の範囲も含めて、
0~6
と入力しましょう。



全て入力できたら検索開始を押しましょう。



image17.jpg
このような感じで結果が出力されるはずです。



この数字は乱数に必要なものなのでなくさないように注意しましょう。



次にSyokiSeedSearch4 ver2.00に移ります。



先ほどの結果を対応した欄に記入します。

image18.jpg
このような状態になるはずです。(MACアドレスの欄は個人情報なので消しております。)


あとは、欲しい個体を入力して検索を開始です。

image19.jpg
このような感じの結果が出ます。


この場合は

「2050年9月17日2時47分13秒」にゲーム選択

白画面ではボタン押さずに反転した黒画面から連打

Cギアはオフで開始

そのままエンカウント

でおkですね。



基本的な方法はBWと変わらないです!

変更点と言えば、

nazo値」が根本的に違う。

消費数」が「2」になる。

タイマーズレ」が起きやすい(これは個人的な印象です)。

程度です。


乱数の詳しい方法に関してはるろさんのブログに飛んで下しあ(σ゛)'Д゚(ヾ)
リンクはヤドンでもできる乱数調整(BW2固定乱数)です


では、以上です!

ポケモンBW2のID調整方法 - 2012.06.28 Thu

(お知らせ:ブログトップに記事一覧リンク集まとめてます(ノ)'ω`(ヾ)よっ)
TOPはここから!


前回の記事のパラメータの特定をしておいてくだしあ。


BW2ID調整について


【準備編】

[必要なソフトを揃える]

さびたコイルさんの、BW2対応のseedparamsearch2 ver1.00をダウンロード。
こちらからどうぞ。

さびたコイルさんの、BW2対応のSyokiSeedSearch4 ver2.00をダウンロード。
こちらからどうぞ。

さびたコイルさんの、BW2対応のseedparamsearch ver1.02をダウンロード。
こちらからどうぞ。

さびたコイルさんの、sidseedをダウンロード。
こちらからどうぞ。



[データを消しておく]
大切なポケモン・アイテムの輸送は忘れずに。
開始画面で「↑+セレクト+B」ですね。



[光らせたいポケモンを決める]
SSS4で自分の欲しいポケモンは決めておきましょう。

image01.jpg


今回はめざ炎の理想個体を例に挙げますね。

image02.jpg


結果が出ました!


この結果を今度はBWSEEDlistに入れて「固定リスト」で出力しましょう。

image03.jpg


imae04.jpg

すると下の画像のような結果が出力させるはずです。





ここからが重要です。


今回光らせる場所をここで決めます。

ポイントは、「シンクロが効く場所にする事」、「オフセットを下回らない事」です。
シンクロは言わずとも希望の正確にするためです。
オフセットを下回るといくらペラップを泣かせても引くことはできません。

では、好きな場所を選びましょう。


imae07.jpg


今回はここにします。


[IDを決める]
ここでつかうソフトは、sidseedになります。
まずは起動してみましょう。


imae08.jpg

このような画面になると思います。

ここで使うのは「性格値」です。

先ほど選んだものの一番右端の英数字の羅列ですね。


imae10.jpg


今回はこれです。



では、ソフトの指示通りに進めていくとこのように候補がいくつか出てきます。

この中から好きなものを選びましょう。
ポイントは特にないですが、なるべく表と裏が「偶数・偶数」か「奇数・奇数」の組み合わせにしましょう。



imae12.jpg



[起動時間を調べる]

ここでつかうソフトは、seedparamsearch2 ver1.00になります。


imae14.jpg


画像の通りですね。

検索範囲を広げすぎるとかなり時間がかかります。

コーヒーでも飲みながらまったりまちましょう(σ゛)'Д゚(ヾ)

imae15.jpg


結果が出ましたね。

見方はもうわかっていると思いますが、

04年11月21日23時36分19秒に起動です!

マイナス1秒はそのままですね。



[bwseedlistで確認する]
先ほどの結果の初期SEEDをbwseedlistに入れましょう。


imae16.jpg

注意点は「生の乱数値を表示」にチェックを必ず入れること。

では、次にここでする事をいいます。


imae13.jpg
ここの一番右の16進数の数字を使います。

これを検索してみましょう!

imae17.jpg



今回は消費数73で目標のIDを引けます。





【実践編】


[オフセットを特定]
もちろんID調整においてもオフセットがあります。


seedparamsearch2 ver1.00で検索した。
04年11月21日23時36分19秒に起動です!

もちろん白画面で何も押さずに黒に反転したらそのまま連打です。

そしてそのままトレーナーカードでIDチェックをしましょう。



画像を撮るのを忘れてしまいました><


今回のIDは「03507」でした。


ここから少々ややこしです。

まずは、電卓を起動します。

imae18.jpg


今回引いたIDを打ち込みます。

imae21.jpg


このとおりです。

そして、打ち終わったら「16進数」に直しましょう。


imae22.jpg

結果「0DB3」ですね。


今度はまた、bwseedlistのタマゴリストに戻ります。

タマゴリストの左の8桁の下4桁から「0DB3」を探します。

imae23.jpg


今回のオフセットは「40」ですね。

目標が「73」ですので・・・


73-40=33消費ですね。


[実際にID調整する]

消費の方法ですが、
アララギ博士に名前を聞かれるところで「いいえ」を
選ぶと「1」消費されます。

ID調整
ここですね。


今回は33回いいえを選びます。

ID2.jpg
ここはもうそのまま進んでおkです。


タイマーズレがあるので注意してください!


ID3.jpg
こうなっていれば成功です。

お疲れ様でしたー

以上です!





【追記:どうしてもリストに出てこない人へ】


当ブログを参考にしていただきありがとうございます。重要な連絡です。
この記事では、生の乱数値を表示+出たIDをそのまま入力することによってID調整が成功しております。

しかし、どうしてもリストに出ないと言うお話を頂き追記しております。


今回はID調整の作業では、出たIDをそのまま使用しております。

グーグルで「ID調整」「ポケモンBW2」を検索して一番上に出てきたブログを参考に貼ります。
うずら様の「うずらたまご」です。リンクはこちらです。

こちらの手順5が私が紹介した方法と同じですね。

オフセットがどうしても見つからず他のブログ等を見ていただいた方は気づいていると思いますが・・・
IDに1を足して16進数に戻す」作業をして説明しているところもあります。

同じくグーグル先生に聞いて1ページ目に出てきたブログを参考に貼ります。
つっかかり様の「普通の型に飽きた人、つっかかっていってね!」です、
リンクはこちらです。

こちらの下の方の赤字で書かれている部分です。


では、どちらの方法を試したらいいの?という質問が出てくると思います。
話が少々逸れますが、BW1でのID調整の場合は出たIDに+1して16進数に戻すのが通例です。


ですので、どうしてもリストに乗らない場合は
後者を選択する方が正解に近いと言って問題ないかと思います。


ID調整自体がメインROM・サブROM共に終わってしまったのでSEEDや出たID等は流用になりますが
実践編2を以下に追記します。


【実践編(上の実践編で出ない人へ)】

[オフセットを特定]
もちろんID調整においてもオフセットがあります。


もちろん白画面で何も押さずに黒に反転したらそのまま連打です。

そしてそのままトレーナーカードでIDチェックをしましょう。


初期SEEDは、「70416692B1F43934」をお借りしています。
目標時間や出たID等は仮定で話しています。


目標時間に起動したところ・・・

今回のIDは「15658」でした。


ここから少々ややこしです。

まずは、電卓を起動します。

imae18.jpg

次に出たID+1をした数字を打ち込みます。

3.jpg
この画像の通りですね。


打ち終わったら「16進数」に戻しましょう。


4.jpg
結果「3D2B」ですね。


では、bwseedlistに戻りましょう。
SEEDを入れたらそのままポチって大丈夫です。

5.jpg


タマゴリストの8桁の英数字の列から「3D2B」を検索してみましょう。

6.jpg
今回は40のところにありましたね。


よってオフセットは「40」となります。


実践編1との違いは、IDに1を足すかどうかです。

出来なかった場合はこちらをお試し下さい。


[お知らせ]
ID調整のパラメータの特定に置いてわざわざ固定シンボルで調べる必要性がなくなっています。
どういうことかと言えば新品ROMを買っても周回なしでいきなりID調整に入れます
この記事に関しては、自分自身で試していない方法の為に記事にはできません。
(自分が出来ない事を情報として公開するのは抵抗がある為です)
リンクの方が記事を作って頂けたらorサブをもう一個買ったらお知らせにでもあげます。

ポケモンBW2の乱数調整の基礎知識その1 - 2012.07.02 Mon

(お知らせ:ブログトップに記事一覧リンク集まとめてます(ノ)'ω`(ヾ)よっ)
TOPはここから!

今回は基礎的な知識を載せていきます。

知っている人は流し読みorシカトでおkですよー(人’A`)


方法についてはBW2を基準に述べてゆきます
また、初代DS・DSLiteでのみの方法です。

では、早速いきましょー



予備知識編



【乱数調整とは】

簡単に言えば、本来ランダムである確率を操作して自分の好きな結果を出すことです!
所謂、サイコロを振るときに自分の好きな目を出せると考えてもらって大丈夫です。
これならば、タマゴ割ったり固定シンボルの厳選も楽になりますね。





【BW/BW2の乱数決定方法について】

詳しく書くとややこしいので端的にまとめます。
DS本体ROMに依存して決定されています。
4世代の乱数調整を知っている人ならわかりますが、ここは大きな特徴になります。

この2つにより決定されているので、DS毎・ROM毎に情報を揃えて乱数調整に入る必要があります。

準備はどのDS・ROMでも方法は一緒なので一回方法覚えると他のROMでも適応は可能です。





【BW2/BWの乱数調整の流れについて】

ステップは簡単に3つに分かれます。

[ステップ1]
パラメーターを調べる

[ステップ2]
欲しい個体を検索する

[ステップ3]
実際に乱数調整をする


非常に簡単なモノになっています。
1、2に関しては有志の方が専用のソフトを作ってくれています。
3は実際のROMで行うだけです。

小難しいように感じるかもしれませんが一度理解すると非常にシンプルなものであると感じるので
興味があれば実際にチャレンジしてみましょう。






実践編



【パラメーターを調べる】

[準備編]

ステップ1

ここでは、PCに落として欲しいソフトが一つあります。

さびたコイル様作成のseedparamsearch2 ver1.01です。
こちらからダウンロードしてください。


ステップ2

ソフト側での準備は、乱数調整をするにあたってROMの情報を取る必要があります。
そのために、固定シンボルの前でセーブしておきましょう。この個体値から必要な情報の収集を行います。

先程も述べましたがDS依存なので乱数調整をするDSはあらかじめ決めておいてください。



[実践編]
seedparamsearch2 ver1.01に情報を打ち込む。

「MACアドレス」
ソフト側で確認できます。
Wi-Fi設定→オプション→本体情報です。
下の画像のとおり

WIFI7.jpg

OPUSHON.jpg

HONTAI.jpg


「nazo」
自分の持っているソフトにチェックを入れましょう。
今回はブラック2でします。


「VCount」
7090で指定します。


「Timer0」
ブラック2とホワイト2で若干の数値の差があります。
誤差も含めて、10001200で指定します。

ここは流してもらっても構いませんが・・・
ブラック2:1104~1107程度
ホワイト2:10F7~10FA程度
です。


「Frame」
68と指定します。

ここも豆知識ですが・・・
初代DS:8
DSLite:6
です。



「G×Stat」
60000006000000と指定しましょう。


「日付・時刻」
ゲームを起動する日付を入力します。
ここは重要ですのでDSの時間をいじって確実に目標起動時間をスナイプしましょう。
今回は、2022年2月2日11時11分11秒に起動したので、誤差も含めて・・・
2022年2月2日11時11分8秒~2022年2月2日11時11分16秒位にしましょう。


「消費」
今回のBW2では、消費は2強制でされるようです。
基本的に22で大丈夫です。

しかし最初なので誤差の範囲も含めて、
0~6と広げて入力して大丈夫です。


「個体値から」
こっちで検索を掛けるので、こちらにチェックを入れましょう。
オススメはポケモン徹底攻略さんです(飴を使った絞込み機能が優秀なため)。
こちらからどうぞ。

「IDから」
今回は使いません。

差し替え


ここまで入力が完了していると思います。

後は、先ほどの起動時間に起動して捕まえて個体値チェックし
「個体値」の欄に入力して「検索」をかけるのみとなりました。

ソフト側で重要なポイントが3点あるので注意してください。
ポイント1:連打をしてなるべく最速で起動する
ポイント2:白い画面ではキー入力はしない(ボタンは絶対におさない)
ポイント3:Cギアはオフにする

以上の3つのポイントをしっかりと守ってください。

では、画像を交えながら流れを確認しましょう。

jikann.jpg
まずは、希望の時間にDSの時計を合わせます。


BW2らん
希望の時間が来たらソフトを選択する。


image05.jpg
白い画面のうちは何もおしてはいけません。


image06.jpg
黒に反転したら連打を始めましょう。


BW2rann2.jpg
Cギアはオフなので「いいえ」を選択、ここも↓+Aを連打で


Cgia.jpg
機能を制限したいのでここは「はい」を選択。


image11.jpg
固定シンボルの前でセーブしていたのでこのまま動かずに戦闘に入りましょう。


image14.jpg
そのまま捕獲です。リセットするのでマスボをおすすめします。


image15.jpg
早速個体値を確認します。レベルが高いので飴2個ほどあれば確実に特定できます。


以上の方法で、個体値を確認できたら空いている「個体値」の欄を埋めます。


さしかえ2



ここまでできたら「検索」をポチりましょう。


すると、下の画像のような結果が出てきます。
image17.jpg

これがパラメータと言われるものです!
これはそのソフトとDSのセットの数字になります。
この数字は乱数に必要なものなので絶対になくさないように保存してください。



次はその2に続きます(σ゛)'Д゚(ヾ)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフ(・ω・´)

しゃるろって

Author:しゃるろって
いらっさいましー(Pq・´ω`・)

TOPに記事一覧リンクあります。

・シングルRT100位圏内
・ダブルにわか勢でござる

まぁ、まったり
…しよーね(ノ)'ω`(ヾ)

カテゴリ

お知らせ (4)
TOP (1)
乱数調整 (18)
個別考察 (5)
組合せ考察 (2)
PT紹介 (12)
ポケモン努力値配分 (1)
BW2攻略 (4)
メモ帳 (1)
アプリ (1)
対戦考察 (6)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。